【公式解説記事】「レアーレ(Reale)」を出産祝いに貰ってうれしかった理由

レアーレ(Reale)は、国産の竹を配合した抗菌・抗カビ・抗ウイルス素材の安心安全な食器です。
丈夫で使いやすく、見た目にもこだわったデザインは、お子様の成長とともに長くお使いいただけるため、
出産祝いのギフトとしてとても喜ばれています。

赤ちゃんが生まれたばかりのお母さんに聞いた
出産祝いを貰って
嬉しかったポイント

お洒落・センスがいい

産後ということもあって、子供用品の見た目に気を遣う余裕がないママ・パパが多いため、お洒落でセンスの良いギフトが喜ばれます。

赤ちゃんにとって優しいもの

出産祝いの品を実際に使うのは、お相手の大切なお子様です。安全・衛生面に配慮されたものを選ぶと安心して使うことができます。

0歳から長く使える

出産後からすぐに使えるのはもちろん、乳児期以降もお子様の成長に合わせて長く使えるギフトが人気です。

ギフトならではの品物

オムツなどたくさん必要となる物も出産祝いの定番ではありますが、なかなか自分では買わないものや手が出せないものをギフトでもらえると嬉しいという声も多数です。

レアーレ(Reale)が出産祝いに
選ばれている理由

instagramでも話題のお洒落なデザイン

王宮の銀食器をモチーフとした上品なデザイン、料理が映える淡い色合いのため、簡単なお料理でも食卓を華やかに演出してくれます。さらに、高級感ある専用パッケージ入りでラッピングも華やかなため、ギフトに最適です。

ロイヤル感があるデザインで、普段使いはもちろん、お食い初めやハーフバースデーなどの祝い事にも使えるデザインでおすすめです。

抗菌効果のある竹素材、安心の国内生産

素材とする竹は「抗菌・抗カビ・抗ウィルス」の性質があるため衛生的で、軽くて割れにくいので安全に使えます。すべて国内製造なのも、安心できるポイントです。

とにかく可愛いデザインで日本製で赤ちゃんにも安心して使ってもらえると思い決めました。

離乳食から子供用食器まで長く使える

離乳食にも幼児食にも対応した形状で、子供の成長に合わせて長く使うことができます。大人用の食器と並んでも遜色ない上品なデザインも、長くお使いいただける理由です。

とても可愛らしい食器でプレゼントした友人に喜ばれました。離乳食のあとも長く使えそうだと言ってもらいました。また出産祝いとして選びたいなと思っています。

特別感があって他の人と被らない

出産祝いとして贈られることの多いおむつや幼児服とはひと味違った特別感のあるギフトです。他の人と被ってしまうこともなく、お祝いの気持ちをしっかりと表現できます。

デザインがとにかく好みで自分の子供に使っていて、とても気に入っていたので、今回出産祝いとしてプレゼントしたら大変喜ばれました。

ママに喜ばれる機能性、電子レンジ&食洗器OK

電子レンジや食洗機の利用OKで、転倒防止の滑り止めやグラス付属の乳幼児向け飲み口なども含め、使いやすさと子育ての負担軽減を考えたデザイン設計になっています。

食洗器対応のものがなかなかない中で、こちらは対応という点が購入の決めてでした。

出産祝いにおすすめの
ギフトセット

ベビー・キッズ向けの食器の単品での販売もございます。

レアーレ(Reale)の
ギフトサービス

オリジナルメッセージカード

お祝いの気持ちを伝えるメッセージカードをお付けすることができます。名刺サイズのカードをミニ封筒に入れて、商品に同封いたします。(写真はイメージです。)

ギフトラッピング

画像の2種類から1種類を選んで、ギフト用のラッピングをすることができます。ラッピングのデザインに合わせたシールやリボンを右上にお付けいたします。

熨斗(のし)

熨斗をお付けすることができます。文言は「寿」「御出産祝」「出産内祝」「御祝」からお選びいただけます。また、送り主様のお名前を印字することもできます。

出産祝いのマナー

出産祝いの相場

出産祝いの相場は、渡す相手と自分との関係性によって金額が異なります。ここでは、一般的な相場をご紹介します。

息子・娘 30,000円~100,000円
兄弟姉妹 10,000円~50,000円
親族 10,000円~30,000円
いとこ 10,000円~20,000円
姪・甥 5,000円~10,000円
友人 3,000円~10,000円
知人 3,000円程度
上司・先輩 5,000円~10,000円
同僚・部下 1,000円~50,000円

出産祝いを送るタイミング

出産して1週間~1ヶ月が一般的
出産後すぐは、母子ともに体調が安定していないこともあり、慌ただしい状況です。出産してからすぐに贈るよりも、産後1週間~1ヶ月程度の間に贈ると良いでしょう。とはいえ、お祝いですから1ヶ月経ってしまってから贈っても失礼ということはありません。

出産祝いのメッセージ・熨斗の書き方

蝶結びの熨斗(のし)をつけて、「御出産祝」と書くのが一般的なやり方です。贈り主の名前を書くことが多いですが、必ず書かなければならないものではありません。弊社では、ギフト用のラッピングと熨斗(のし)の対応も無料サービスとなっております。